Elicited Imitationに関する文献

を,集めて自分用にメモ。たぶん随時足してくから増えてく。
「なんやん聞いて繰り返すだけのタスクで何がわかんねん」と思うなかれで,けっこういろんな根拠とか実験とか考察とかあって面白いです。
ただこのメモは孫引きやアブストだけ読んでメモってるのも多分にあるから参考にしないでね!

Vinther, T. (2002). Elicited imitation; A brief overview. International Journal of Applied Linguistics, 12, 54-73.
EIの概観。とりあえずこれ読んどけば2002年までの動向はつかめる気がしてる私が勝手に。

Gallimore, R. & R.G. Tharp (1981) The interpretation of elicited sentence imitation in a standardized context. Language Learning 31.1: 369–92.
いっぱい実験やってEIの信頼性と基準関連妥当性を検証した論文。

Erlam, R. (2009). The elicited oral imitation test as a measure of implicit knowledge. エリスの明示暗示の青い本, 65-93.
エリスのテストバッテリーに入ってるけどこういう理屈,みたいなこと書いてある本。本借りっぱなしで92さんすんません。

Sachs (1967)
EI論じるときめっちゃよく引かれる,「3秒とか間をあけると形式的な記憶なくなって意味だけ保持されるっぽい」的なかんじの主張の裏づけになってるアレ。

Sachs (1974)
上のSachs (1967)のエクステンション。もうちょっと刺激提示の感覚を縮めたらどうなるか見てる。

Von Eckardt & Potter (1985)
Sachs (1967)のエクステンション。文を提示された後,話し言葉と絵で提示されたときの反応時間を比較している。語の意味を解釈すると表層的な表象より意味表象に置き換えられ活性化するという話。

Urano, K. (2004). How verbatim is the recognition memory for connected written discourse? 『北海学園大学学園論集』 第120号, 73-83.
Sachs(1974)の部分的追試。書き言葉で提示して,意味処理が行われた瞬間(もしくはその直後)に文字情報は喪失するという研究。

McDade, H.L., M.A. Simpson & D.E. Lamb (1982) The use of elicited imitation as a measure of expressive grammar: a question of validity. Journal of Speech and Hearing Disorders 47.1: 19–24.
直後に繰り返したら意味理解してなくてもできるけど時間がたつにつれて意味理解しないとできなくなっていくという研究らしい。子どもにEIしてもらって刺激提示の時間を変えて繰り返せるかどうかやっている。意味理解課題付き。そうすると記憶力の影響を減らせるという感じ。
ちなみに上の5本は対象がNS。

Spitze, K. & S.D. Fischer (1981) Short-term memory as a test of language proficiency. TESL talk, Quarterly for Teachers of English as a Second Language 12.4: 32–41.
“sensory store”にそんな長いこと記憶保てないからほら形式情報消えたみたいな主張するときに役立ちそうだけどまだ読んでない。
音と視覚両方で提示したら保持の長さ代わって来そうだなー。音と視覚両方で提示すると片方より理解が劣るって研究もあるけど。

Bachman, L.F. (1990) Fundamental considerations in language testing. Oxford University Press.
EIとかCloze testとかってえころじかるばりでぃてぃー的なのなくね?って言ってるのでLimitationで引用したい本。

Kaneko, E. (2013). “Improvement of L2 Speech as a Result of Non-communicative Practices,” the 32nd Second Language Research Forum (SLRF 2013), Provo, Utah.
EIをtesting instrumentだけではなくpracticeとして用いた指導法効果の研究。お会いしたのでスライドいただきました。

おなかすいた。

広告

inputのsimplificationとelaborationの研究

について調べていた人がいたのでなんとなく論文集めてみました。
そんなに包括的にがっつりやったわけじゃないのですが一応リスト化(年代順)。
手に入らない(web公開がない)学位論文とかはとりあえずおいておいて。

・Chaudron, C. (1983). Simplification of input: Topic reinstatements and their effects on L2 learners’ recognition and recall. TESOL Quarterly, 17, pp.437-458.
・Kelch, K. (1985). Modified input as an aid to comprehension. Studies in Second Language Acquisition, 7, pp.81-90.
・Yano, Y., Long, MH and Ross, S. (1994). The effects of simplified and elaborated texts on foreign language reading comprehension. Language Learning, 44, pp.189–219.
・Urano, K. (2000). Lexical simplification and elaboration: Sentence comprehension and incidental vocabulary acquisition. Unpublished master’s thesis, University of Hawai’i at Manoa.
・Oh, S. Y. (2001). Two Types of Input Modification and EFL Reading Comprehension: Simplification versus Elaboration. TESOL Quarterly, 35, pp.69-96.
・Cobb, M. (2004). Input elaboration in second and foreign language teaching. Dialog on Language Instruction, 16, pp.13-23.
・Kim, Y. (2006). Effects of input elaboration on vocabulary acquisition through reading by Korean learners of English as a foreign language. TESOL Quarterly, 40, 2, pp. 341-373
・Rahimi, M. (2011). Use of syntactic elaboration techniques to enhance comprehensibility of EST texts. English Language Teaching, 4, pp.11-17.
・Gorjian, B., Hayati, A. & Hassanvand, S. (2012). Roles of explicit and implicit elaboration of input modification in developing vocabulary. Global Journal of Foreign Language Teaching, 2, 45-51.
・Sandom, M. (2013). Investigation into the efficacy of text modification: What type of text do learners of Japanese authenticate? Unpublished doctoral dissertation, University of Wellington.

テキストの理解度と語彙の習得が多いですね。
結構語彙のほうに行くと推論みたいな研究に収斂するんでしょうか?興味はあるんですが不勉強なのでちょっとずつ読んでいこうかと思います。